かんぽ生命の養老保険には、目的に応じていくつかの種類があり死亡保障を重点にした保険や、満期保険金と死亡保険金が同額の保険などを選択することが可能です。今回はかんぽ生命の養老保険の種類と入院保障特約、解約返戻金などについて解説します。 かんぽ生命は、医療保険単体では販売されていません。そのため入院保障がほしい場合には、基本契約に特約として「疾病傷害入院保障」などをつけることになりますが、他の保険会社と違い、1日あたりの給付金額等がわかりずらい点があります。 養老保険は数十年前に人気の高い商品となっています。貯蓄のイメージがありますが、出産時によく聞く帝王切開も対応になるのか具体的にご説明します。出産を控えた女性の方には帝王切開と養老保険についての知識も勉強になりますので確認しましょう。 cmやダイレクトメールでも一度は目にしたことがある、かんぽ生命。養老保険が定番と言われていますが、具体的にどんなメリットがあるか具体的に知らない方も多いはずです。そこで、かんぽ生命の養老保険の満期や解約、入院時の特約について詳しくまとめました。 かんぽ生命にも貯蓄型タイプの保険に「養老保険」という商品があり、お金を貯めながら保障もついてくるという生命保険がありますので、特徴やメリットデメリットを解説したいとおもいます。 かんぽ生命の養老保険は、入院や手術を受けた時にお金が下りる「入院特約」も付加できます。掛金と受け取り金額のバランスを考えてお得に付加することもできますのでおすすめです。 被保険者さま※名義の預貯金通帳またはキャッシュカード ; 学資保険(はじめのかんぽ)でご請求の場合は、保険契約者さまです。 <病院で必要項目をご記入いただくもの> 会社所定の入院・手術証明書 入院保険金に加え、入院1日目に入院初期保障として 入院保険金日額の5日分を上乗せ ※ 日数が短くても入院となれば何かと物入り。入院初期に厚い保障があれば大助かり。 ※ i 型を付加した場合。入院初期保険金のないタイプ( ii 型)もあります。 養老保険と聞くと死亡保障や貯蓄のイメージがありますが、医療保険を付加することで入院や手術に対して保障を持つことができます。特約を付加するとどんな保障が持てるのか気になりますね。今回は養老保険に付加した医療保険の入院や手術について詳しくご紹介していきます。