貯法・使用期限等. ザクラス配合錠LD: アジルサルタン 20mg: アムロジピン 2.5mg: ザクラス配合錠HD: アジルサルタン 20mg: アムロジピン 5mg .


ザクラス配合錠(一般名:アジルサルタン・アムロジピン)は2014年に発売された降圧剤(血圧を下げるお薬)になります。ザクラスは「配合錠」という名前の通り、2つの成分が配合された降圧剤になります。具体的にはアンジオテンシンii受容体拮抗薬(a 承認・許可番号. 外箱に表示の使用期限内に使用すること。 この薬の作用と効果について. ザクラス配合錠は、1日1回の経口投与製剤で、1錠あたりアジルサルタン20mg / アムロジピン2.5mgを含有する「ザクラス配合錠LD」と、アジルサルタン20mg / アムロジピン5mgを含有する「ザクラス配合錠HD」の2種類の製剤があります。また、アジルバ錠は、既に発売されている20mg錠と40mg錠に10mg 2149121F1021. ザクラス配合錠hdの効果と副作用、飲み合わせ、注意など。次のような症状は、副作用の初期症状である可能性があります。顔・舌・のどが腫れる、息苦しい [血管浮腫]。冷たく感じる、吐く、意識がなくなる [ショック、失神、意識消失]。尿量が減る、顔や手足がむくむ、発熱… 使用期限. 薬価基準収載年月. ザクラス配合錠LD. 2014年5月. アジルサルタン/アムロジピンベシル酸塩配合錠. 販売名コード. ザクラス配合錠LD 主成分: アジルサルタン アムロジピンベシル酸塩(Azilsartan Amlodipine besilate) 剤形: 微赤色の錠剤、直径8.2mm、厚さ4.7mm シート記載: (表)ザクラスLD 274、(裏)ザクラスLD. 販売開始年月. 承認番号 22600AMX00542 商標名 ZACRAS Combination Tablets LD. 室温保存. その配合比率には様々なものがありますが、 降圧効果を強めたいなら、利尿薬やカルシウム拮抗薬の高用量; 臓器保護を強化するならARBの高用量 .

昇圧物質であるアンジオテンシンIIの受容体に拮抗するとともに、血 … 貯法.
ザクラス配合錠ld・hd くすりの相談faq 持続性at 1 レセプターブロッカー/持続性ca拮抗薬配合剤. 2014年6月. このfaqに記載の情報は、製品の適正使用にあたっての参考情報であり、全てのケースにあてはまるものではありません。