トレーサーの楽さは座っているような乗車姿勢、例えるならオフロードバイクのような姿勢なんです。r25はセパハンなのにネイキッドみたいな姿勢になるので長時間乗っていてもスポーツモデルほど辛くない、と言う感じです グラベルロードはオフロードを走ることが得意なmtbのような位置づけと思われがちだが、グラベルロードはロードバイクと同じく舗装された道路を走ることを前提として作られている。つまり、ダートで「も」走れるということだ。 バイクといえばネイキッドやアメリカンが主流ですがアドベンチャー系バイクをご存知ですか?アドベンチャー系バイクは、オフロードバイクよりも乗り心地が良く快適な走行が可能なバイクなんです。今回はそんなアドベンチャーバイクの250㏄・400㏄・大型別のおすすめを紹介。

バイクの乗車姿勢は停車している時からすでに決まるのですが、基本的にはこの順番で身体をバイクに添わせていくと自然で無理のない乗車姿勢にすることができます。 まずバイクにまたがって、足を「ハ」の字にしてステップに立ちます; 座りながら足のくるぶしでバイクをホールドします。