pc(パソコン)初心者向けに、pcマウスにチャタリングが起きてしまう原因とその対処法を、わかりやすく紹介。チャタリングとは、マウスのクリック操作をパソコンで誤認識されてしまう現象です。原因を把握し、適切な対処を行いましょう。 選択開始位置から、その行末or行頭までのテキストを選択 (「Mac:Ctrl +Alt/Option」と元記事にありましたが、Windowsと同じキーでもOKの場合も) * Shift+上/下矢印: 一行毎にテキストを選択 * Shift+Page Up/Page Down: テキストをカーソルの位置から上下に選択 [拡張選択モード]になっていると、通常はグレーで表示されているステータスバーの「拡張」という文字が下図のように、黒色で表示され、矢印キーを押したりマウスをクリックすると、元々カーソルのあった位置からカーソルの移動先までの文字列が選択されるようになります。 「カーソルとポインター」または「カーソルとポインターのサイズ」が表示されます。 「入力時にカーソルを見やすくする」欄にある「カーソルの太さを変更する」のつまみをクリックしたまま左右に動かして、カーソルの太さを調節します。 お世話になっております。過去の質問を見たうえでの質問です。文章を書いていて一文字前に戻ろうとすると、行の頭に戻り逆に一文字後ろにカーソル合わせる時は文の最後まで移動して困っています。デスクトップ型のパソコンを使っています Blenderにおける「3Dカーソル」の使い方・移動方法などについてのメモ。3Dカーソルとは?3Dビュー上で、左クリックすると「赤白のロックオンカーソル」みたいなの()が移動すると思います。これが「3Dカーソル」です。この「3Dカーソル」は スタートメニュー上などでカーソルが勝手に上に動いてしまいます。 例えば、スタートメニューからwindowsシステムツールを選ぼうと下にスクロールしても強制的に上に戻されてしまい、全く選択できません。 ブラウザは問題なく使用できてそうです。