私の職場でもあるスタバの同僚たちは全員ネイティブ、もしくは両親はネイティブスピーカーではないけれどカナダで生まれ育った2世しかおらず私のような非ネイティヴスピーカーはおりません。 だからこそ生の英語を学べる素晴らしい環境です。 しかし接客の際の英語はぎこちなくなってしまったと感じています。 なので正しい接客英語が知りたいです! 1.マフィンとかスコーンだと、 温めるか温めないかはお客様のお好みなのですが、その場合 「こちらのマフィンはお好みで温めることができます! スタバにはマニュアルがない!?良い接客の基本と心得 (2016/12/07更新) 接客の基本と心得。“良い接客”ってなんだろう? 皆さんは、これまでに1度は”良い接客”を受け、感動したことがあるのではないでしょうか。それは、どんなときに、どんな対応をされたのか思い出してみてください。 スタバだけでなく、カフェや飲食店の接客業というのは、食べ物を扱っています。 人は自分が食べるものを、不潔そうな髪ボサボサ、よれよれの制服を着ている人に作ってもらいたくないのです。 スタバでは、実際にレジもバーも同じバリスタがこなします。 英語で接客の際に使えるフレーズ集の今回はカフェ編です。スターバックスやおしゃれなカフェに行くと決まって外国人の方多くいますね。これだけ覚えれば大丈夫、スマートな接客ができる 私は「男芸者」と言われるコンサルタントという職業で10年以上働いた。だから、サービス員や店員の方々の人当たりや接客にはそれなりに敏感な部分がある。 その上でいつも思うのだが、スターバックスの接客の良さは、コストパフォーマンスから言えば、最上級ではないだろうか。

ここまで成長した背景には、「接客マニュアルがない」などのほかに、独自の魅力的な人事戦略があります。 スマートフォン版を表示. 《接客英語シリーズ!》 外国人の利用客が多いカフェの店員さんが使える、おすすめの接客英語フレーズをご紹介します。 基本フレーズをしっかり覚えて、外国人のお客様に対しても自信を持って接客できるようになりましょう カフェで使える接客英語フレーズ
そんな時スタバの接客に出会い、常に顧客を第一に考え、1人ひとりの心をつかむサービスを知りました。繁盛するお店とは“価格帯やおいしさ”だけではありません。心が落ち着く空間とは、肩の力を抜いて、自分らしく自然体で過ごせる場所ではないでしょうか。 スタバでは英語喋れる人ばかり採用される?帰国子女や留学経験者も多いスタバは、英語喋れたほうがいいです。しかし、私は喋れませんでした。喋れたほうが絶対にいいと思うスタババイトをこなすために元スタバ店員【ナナメドリ】が接客英会話をできるようになるまでお伝えします。 無料登録