ブロッコリーの煮浸し いろんな栄養がたっぷりあるブロッコリーは、マヨネーズで食べるだけではもったいないです。茎も捨てずに、丸ごとブロッコリーを使いましょう。 今回は花蕾〔カライ〕と茎の食感や甘さの違いなどが楽しめる一品です。 ブロッコリーの肉巻きを、お弁当のおかずに ブロッコリーの切り方、丸ごと使える! ブロッコリーの保存は冷凍が便利! ロマネスコの食べ方、知ってますか? 見た目はそっくり!ブロッコリーとカリフラワーの違いって? ブロッコリーの茎は栄養の宝庫 「簡単!ブロッコリーの茎と椎茸のマヨソテー」の作り方。芽より茎が栄養いっぱい!黒胡椒でピリ辛! 材料:ブロッコリーの茎、角切りハム、じゃがいも(中)..

楽天が運営する楽天レシピ。茎ブロッコリーのレシピ検索結果 202品、人気順。1番人気は茎ブロッコリーのおかか醤油和え!定番レシピからアレンジ料理までいろいろな味付けや調理法をランキング形式でご覧いただけます。 ブロッコリーの茎は捨てていませんか?実は茎のほうがつぼみよりも多く栄養が含まれています。とは言っても調理法がわからなければつい捨ててしまいがち。ブロッコリーの茎の調理法やレシピをご紹介します。今日からさっそくブロッコリーを使いこなしましょう。 つぼみの部分だけ食べて茎は捨てられてしまうことも多いブロッコリー。実は茎の方が栄養価は高いってご存じでしたか?食べないで捨てちゃうなんてもったいない!ということで、ブロッコリーの茎を使ったおいしい活用レシピをご紹介します。茎の自然な甘さと食感をぜひ楽しんでください。

年中手に入る手頃な野菜、ブロッコリー。冬から春に向け甘みが増すので、これからの季節はとくに積極的に取り入れたいですね。ブロッコリーの茎は捨ててしまうという人もいるのでは?これが美味しいんです。とっておきの節約おつまみレシピを紹介します! 【管理栄養士監修】ブロッコリーの葉・茎は普段捨ててはいませんか?実はブロッコリーは葉の部分からも栄養を摂取できて、ビタミン群やミネラル、たんぱく質を豊富に含んでいるのです。今回は、ブロッコリーの葉・茎に含まれる栄養や食べ方など調理レシピのおすすめを紹介します。

「ブロッコリーの茎(茹で汁)のお味噌汁」の作り方。ブロッコリーはグルタミン酸(昆布などに含まれる旨味成分)が豊富な野菜なので茎や茹で汁をお味噌汁にすると大変美味しいです♡ 材料:ブロッコリーの茎、ブロッコリーの茹で汁 または 水、だしの素..

シリーズ出汁。今回から連載がはじまります。いつも収穫の際にサヨナラしてしまうブロッコリーの茎。収穫する実(花)の割には屈強で巨大な茎。そんな茎からももしかして美味しい出汁が! 「捨てちゃうのはもったいない!ブロッコリーの茎ノリマヨ和え」捨ててしまいがちなブロッコリーの茎を有効利用!スパラガスに似た味食感が美味しいですよ♪,ブロッコリー,マヨネーズ,青のり,和え物