エクセルではシートに入力済みのデータを別シートに自動で反映させたい場合がよくあります。今回は、セルのデータを別シートに自動で反映させる方法を4つ紹介したいと思います。よく使うドロップダウンリストの反映方法もあわせて紹介。 起動時の確認は「メッセージを表示しないで、リンクの自動更新を行う」を選んでいます。 ただ、[マスター!h5]がエクセルとして表示されています。 ③もセル指定の箇所がファイルのようになっています。 もともと、このような参照はできないのですかね。 前回はテーブルのメリットとして、「表の管理」「数式の入力」「入力規則の自動設定」の3つを紹介しました。【エクセル時短】第39回では、 もう一歩踏み込んだテーブルの活用法 を紹介します。 キーワードは「構造化参照」。。「なにそれ?」と思った人は、ぜひ最後までお読みください! Excel2013で 複数のファイルが1つのフォルダに入っています ファイル同士が関数によってリンクしているのですが フォルダごと別の場所にコピーをしたときに コピーしたファイルの参照先が コピー元になってしまいます 相対パスにならないのはなぜですか?