中国の半導体ファウンドリによる売上高は今年前年比51%増と大きく伸び、約112億ドルに到達する。この売上高は北米に次ぐ第二位で、台湾を含むアジアその他地域の売上を初めて上回る。中国の半導体ファウンドリの市場シェアは5ポイント上がり19%となる。

中国製造業にコロナショック「第2波」が直撃; 中国半導体「ymtc」128層メモリー開発の勝算; 中国・新興ev、テスラの技術窃盗疑惑で猛反発 中国の半導体受託生産(ファウンドリー)大手の中芯国際集成電路製造(smic)が、生産能力増強のための資金調達を活発化させている。同社は5月15日、国策ファンドの「国家集成電路産業投資基金」の2号ファ 中国の半導体受託生産(ファウンドリー)大手の中芯国際集成電路製造(smic)が、生産能力増強のための資金調達を活発化さ データが取得できません。 お手数ですが、ページを更新し、再度データを取得してく … 中国「半導体受託生産」にファーウェイ制裁の影 「smic」子会社に国策ファンドが2420億円出資(東洋経済オンライン)中国の半導体受託生産(ファウンドリー)大手の中芯国際集成電路製造(smic)が、生産能力増強のための資金調達を活発化させてい… 「中国国内には半導体デバイス(半導体チップ)を生産するファウンドリーは大小含めて63社ある。そのファウンドリーのほとんどが洗浄ビジネスの顧客だ。 中国半導体市場をどう捉えるべきか? 2019年現在の中国半導体市場は、2015年に中国政府が発表した産業政策「中国製造2025」に加えて、米中貿易摩擦の影響で不確実性が高まり、例年に増して見通しにくい状況になっている。