事例4(財務・会計) 150~200時間. 中小企業診断士試験の難易度や、独学については以下の記事で詳しく紹介しています。 詳細 中小企業診断士の難易度 . 中小企業診断士の一次試験を4回、そして二次試験を6回も受けるハメになってしまった経験と中小企業支援機関で働いてる実務経験を踏まえて、単なる資格取得のためではなく、活躍できる中小企業診断士となるための本質的かつ効率的な学習方法をお伝えします。

事例3(生産・管理) 50~100時間. 事例2(マーケティング) 50~100時間. 平成23年に中小企業診断士一次試験合格、平成24年に中小企業診断士二次試験に合格しました。 受験中はサラリーマンで、プライベートでも結婚という一大イベントもありながら、私のような普通の人が2年で中小企業診断士試験に合格した勉強法を中心に診断士の全てを紹介します。 難.

難.

目安勉強時間. 易. 事例1(組織・人事) 50~100時間. 科目. 独学で合格できるかどうか. 中小企業診断士の資格は難易度が高く、合格率は3%~6%程です。1次試験や2次試験別や男女別、年齢別、職歴別で合格率と難易度をご紹介しております。

中小企業診断士の二次試験科目別難易度 . 中小企業診断士試験に効率的に合格するためには科目別の難易度を知ることは大変重要です。 中小企業診断士試験の7科目には実は難しい科目と比較的易しい科目がありますが、効率的に時間配分をすること … 中小企業診断士の1次試験には科目合格制度があるため、複数年受験を前提とした場合、難易度が低くなりそうに思える方もいるかもしれません。 しかし、科目免除を利用し絞って受験した科目の中に、急激に難化する地雷科目があった場合は、1次試験合格が非常に難しくなります。 普. 難易度.