1.コスト削減の鉄則と職員意識改革1.コスト削減のための4つの鉄則コスト削減に取り組む上で徹底しなければならない鉄則があります。それは、以下の4つです。(1)コスト削減に関する方針を示す院長が、コスト削減に関する明確な方針を示します。 医療機関は常にコストの高騰と資金削減という課題を抱えており、広範な患者集団に質の高いサービスを提供することがさらに難しくなっています。 コストを抑えるため、医療従事者は次のことを目指しています。 効率の向上; 無駄の削減; プロセスの最適化 医療ムダ撲滅 〜 まず「残薬費1000億円」の削減を目指せ 残薬コストに係る負担は、保険料を支払う一般国民にのしかかる。 医療費削減の幻想 医療経済学者・康永秀生さん 朝日新聞 2019年6月12日 「自戒をこめて言えば、研究者は仕事を政策にどう生かすか考えることが少ない」=東京都文京区、迫和義撮影 「人生100年時代」と言われるように、超高齢化社会に突入した日本。 医療費の無駄をなくすには? ... 成分で作られ、効き目や安全性は国が厳しく審査・承認しているので、安心です。また、医療費削減に大きく貢献でき、さらに自身の出費を抑えることができるメリットがあ … ちょっとした無駄を少しずつ省くことで、人件費は削減できます。 看護師が、たったの1歩動くことを削減できただけでも、毎日の積み重ねで、楽になるのです。それは、あなたではなく、現場が一番、気づいているのです。 【「自民は悪だ!」思い出してほしい!医療崩壊の原因は行政改革による医療削減だった!小泉・竹中からの緊縮改革9060床⇒1869床 今も病床削減計画は撤回せず】… 医療機関は常にコストの高騰と資金削減という課題を抱えており、広範な患者集団に質の高いサービスを提供することがさらに難しくなっています。 コストを抑えるため、医療従事者は次のことを目指しています。 効率の向上; 無駄の削減; プロセスの最適化