感染症研究教育拠点連合(北海道大学人獣共通感染症リサーチセンター,東京大学医科学研究所、大阪大学微生物病研究所、長崎大学熱帯医学研究所)では、新型コロナウイルス感染症(covid-19)の制圧にむけた活動および情報の発信を行っています。 新型コロナウイルス(sars-cov-2)の場合、このウイルスが細胞内に侵入し増殖したら「感染」したことになります。風邪のような症状(発熱、だるさ、咳、下痢、味覚異常など)が現れたら「発症」したと言います。 実は、「感染」したらすぐに「発症」するわけではありません。

そこで、筑波大学久野研究室では、表裏一枚のコロナウイルス予防としての注意事項のチラシを作成し、自治体や企業等と連携し、多くの皆様にお届けすることを試みています。 新型コロナウイルスの影響で研究活動が十分にできない状況ですが、 そんな中でも、少しずつ自宅で研究を進めております! 新型コロナウイルス感染症(covid-19)に関するお知らせを、本ページに集約することとしました。 本ページは随時更新しますので、最新の情報をご確認ください。 また、本学学生および教職員については、学生ポータルおよび教職員ポータルもあわせて確認してください。 私は『水×光×涼しさ』をテーマに、水と光が人に与える影響について研究しようと思っています!

新型コロナウイルス感染拡大防止のための学生行動ガイドライン(第2版)【4.22更新】 (学類・大学院2年生以上向け)令和2年度前期分授業料引落日の延期について【4.17更新】 福島大学における新型コロナウイルス感染者対応について【5.7更新】