お世話になっております。 〇〇 〇〇です。 この度は、 次面接の日程候補日をいただき、誠にありがとうございます。 ぜひ、面接にお伺いしたいと思っております。 件名:Re: 次面接のご案内. 就活時のメールの書き方と返信を徹底紹介!件名から本文、署名まで就職活動における「メールのテンプレ」をお教えします!企業の印象に残るメールのやりとりは、自分をアピールする大切なポイント。メール時のマナーなど大事な点をしっかりと覚えましょう! 面接の日程確定をメール返信しようとしている人。面接前の印象を良くするには、どんなマナーが必要なのでしょうか?このコラムでは、返信のタイミングやメールの基本構成を解説します。パターン別の例文を確認し、メールの書き方に自信をつけましょう! 本文. 株式会社〇〇 〇〇部〇〇課 〇〇 様. 転職や、就活の面接のあとに「交通費請求してください」と連絡をいただけた時に「じゃあどのようにして交通費請求すればいいんだろう」というのが次のステップです。 ここでは、メールでの交通費請求の方法について例文を挙げておきます。 返信メール例文. 「企業からの面接日程メールって、どう返信すれば良い…?」書類選考合格の連絡に喜ぶのも束の間、メールの返信の仕方に悩む方も少なくないのでは。ここでは、雛形・見本もご紹介しながら、面接日程メールへ返信する際のポイントを伝授します。 就職活動中といえど、採用担当の方は社会人、ビジネスマンです。ビジネスマナーをしっかり守って丁寧に返信し、面接の日程調整をお願いしましょう。今回は例文も含め、就活の日程調整メールについて、そのマナーと書き方、そして例文をあわせてご紹介したいと思います。 就活を進めるにあたって、企業とメールでやりとりする機会があります。「返信はどこまでするべき?」「返信するときはどんな文章にすれば良い?」といった疑問をお持ちの就活生は、当コラムを読んでビジネスメールの基本マナーを押さえましょう。 ここでは就活メール返信の基本マナーを解説します。就活では企業の採用担当者とメールのやりとりをする機会が多くなるでしょう。この記事で就活メールのマナーを知り、相手によい印象を持ってもらえる就活メールを書ければ、内定の可能性が高まるでしょう。