×3:高速自動車国道では、けん引するための構造装置があるなしにかかわらず、他の車をけん引しているときは、通行できない。 →けん引するための構造装置がある車が、けん引されるため構造装置のある車をけん引する場合は通行できる。 高速では、けん引して入れないですか?牽引するための装置とボートトレーラーのように牽引される装置が付いたものが組み合わさった自動車しか高速道路を正規には走れません。故障車を通常の自動車同士で、牽引し合う場合、最高速度は30

「故障車をけん引している車は、その構造にかかわらず、高速自動車国道を通行することができない。」満点様というインターネット上で学科対策の出来るサイトの問題なんですが、コレが である理由が分かりません。トレーラーが故障車を載

問 44 高速自動車国道では、構造上50キロメートル毎時以上の速度の出ない自動車は通行してはいけない。 問 45 高速自動車国道では、けん引するための構造装置があるなしにかかわらず、他の車をけん引しているときは通行できない。

①高速自動車国道を通行できない車 ミニカー・総排気量125cc以下の自動二輪車・原動機付自転車・小型特殊自動車・故障車をけん引している自動車 ②自動車専用道路を通行できない車 ミニカー・総排気 … キャンピングトレーラーも車両、故障車も車両。どちらも「車両をけん引する」という表現では一緒ですが、結論から言うと、「キャンピングトレーラーのけん引」と「故障車のけん引」は別モノであるため、制限速度の考え方も異なります。 「故障車をけん引している車は、その構造にかかわらず、高速自動車国道を通行することができない。」 満点様というインターネット上で学科対策の出来るサイトの問題なんですが、コレが である理由が分 … 構造上50km/h以上の速度が出ない車 (自動車専用道路は通行できます。) 故障車をロープでけん引している車 (自動車専用道路は通行できます。) 高速道路でしてはいけないこと. 高速自動車国道を通行できない車は、 ・ミニカー、125cc以下の普通自動二輪、原動機付自転車、小型特殊自動車、故障車をけん引している自動車は通行できません。 自動車専用道路を通行できない車は、 )又は高速自動車国道の本線車道を通行する場合における当該牽引自動車の通行の区分については、第二十条の規定は、適用しない。」とされていて、法第20条(基本的に左の車線、ただし3車線以上ある場合は一番右以外を走ること)の例外規定であることが読み取れます。

けん引は「自分が運転している自動車の後ろに、更に別の車を引っ張ること」なので、右左折をする時やバックする時にの運転が普段とは感覚が異なり、特別なテクニックが必要です。 そのため、正しいけん引に関する構造と装置のある自動車を運転する場合でも、けん引免許が必要となりま� 高速道路の本線車道が合流するところで、図のように前方の本線車道の優先が指定されているときは、B車はA車の進行を妨げてはいけない。 正: 誤: 5: 高速自動車国道での大型乗用自動車の法定最高速度は、100キロメートル毎時である。 正: 誤: 6