賃貸生活では、特に騒いでいなくても生活音が聞こえてしまうことがあります。お隣や上の階からの騒音が聞こえず、こちらの騒音も防ぐための防音対策にはどんなものがあるのでしょうか。ここでは、快適な賃貸生活を送るために準備しておきたい、防音対策についてご紹介します。 窓の防音対策のおすすめを紹介します。 賃貸物件なら、自分の好きなように防音対策をすることができません。 できることをできる範囲でやってみましょう。 外から聞こえる車の音や、人の話し声、更には飛行機の音まで、不快な音は室内に入り込んできます。 防音・騒音対策は賃貸、集合住宅でもできる?窓、壁など部分別の対策。lifull home's pressは、住宅の最新トレンドや専門家による正しい住宅情報を発信していきます【lifull home's press/ライフルホームズ …

5.窓の防音性 意外と大切なのが窓についての防音性のチェックです。 多くの場合、バルコニー(ベランダ)へ続く窓は部屋の壁丸ごと1面と言っても良いほどの大きさがありますよね。 つまり、そこから受ける影響も決してバカに出来ないということ。 マンションで快適に暮らすために遮音・防音性は欠かせません。今回は「壁と窓から出入りする音」に注目します。ここまで知っていればかなり通(ツウ)なチェックポイントをお教えしましょう。(2017年12月改訂版/初出:2006年02月) 特に窓がなくても良いという感じでしたら、合板+防音シートを窓枠にはめ込み、窓自体を塞いでしまうのが一番効果的です。 しかし、やはり窓は必要というのでしたら、窓に防音シートを貼ったり、二重窓を導入してみるのが良いでしょう。 賃貸のため、窓を二重にしたり、ガラスを取り替えたりといった工事を伴うものはできません。 何かいい防音方法はないでしょうか。 窓は道路側の一箇所しかないため、窓を封じてしまうようなものは無理 …

3 賃貸物件でもできる窓の防音対策!隙間テープを活用; 4 音を遮るカーテン!防音カーテンに変えて防音対策に; 5 賃貸にうってつけの防音対策!窓に貼っても取り外しokな防音シート; 6 できる限りの窓の防音対策をしたけれどまだ気になる場合

外の騒音が気になることがありませんか?家の中の騒音も外に聞こえているかもしれません。防音というと壁と思いがちですが、窓の防音も効果があるのです。窓の防音にはどんな方法があるのでしょうか?窓の交換をしなくても防音できる方法も紹介します。