私は2019年10月、聖路加国際病院の無痛分娩にて、待望の第一子を出産しました!当ブログにアクセスいただいた皆さんは、現在分娩(出産)をされる産院を検討されている段階かと思いますが、「聖路加国際病院での無痛分娩について詳しく知りたい!」と思 「聖路加国際病院での出産ってどれくらいの費用がかかるの?」正直いうと、無痛分娩をしたら100万円ほどかかります!本記事では、その100万円の内訳について、実体験をもとに紹介しています。 2年以上続いた不妊治療の努力が実り、夫婦で大喜びをしたのが先日の出来事のように思えますが、気が付けば赤子が産まれて2週間以上が過ぎました。 今回は聖路加国際病院での出産となりましたが、一部の情報サイトで言われているようなセレブのための病院で 聖路加はセレブ病院と言われているが. 区役所に妊娠届を提出した時も、聖路加国際病院で出産すると伝えると担当者が大変驚いていたのですが、心の中でそんなに高額な費用なのか震えたのを覚えています。 聖路加は院内にスターバックスや6階に屋上庭園があったり、院内には沢山の椅子があるので待つのも苦ではなかったですよ。 しかし心配事は出産費用でした。 お金についてはまた詳しく書こうと思います。 つわり時に使用しました! 聖路加国際病院での出産を検討されている方にとって、ものすごく気になること。 それは、「どのぐらい出産費用がかかるのか⁉」ということだと思います。 そこで今回は、2019年10月に聖路加国際病院で子どもを無痛分娩にて出産した際にかかった費用を大公開しちゃいます! 聖路加国際病院で2回の出産を経験しました。無痛分娩と自然分娩の両方を体験しましたので、その体験レポを書いています。聖路加の出産に関する「知りたいけど誰に聞けばいいのかわからない」q&aもあり … 2018年に川崎市宮前区にある聖マリアンナ医科大学病院で出産した時の様子をレポートします。 産婦人科|入院費用 分娩費用 ・通常分娩:約70~73万円※無痛分娩の場合はプラス10万円・帝王切開:約62~68万円前後 個室利用の場合(1日あたり) ・一人部屋/トイレ・シャワー有:30 聖路加病院の付属施設である助産院、「聖路加助産院 マタニティケアホーム」もお産を受け付けています。 聖路加助産院での出産費用は個室料含み67万円。 経産婦のみ受付可能で、毎週土曜15時からの事前説明会への出席が必要です。