信州を走るjr快速みすず311系(飯田駅~長野駅)|停車駅、車両、座席ほかの記事。jr特急列車や北陸新幹線ほか新幹線、JR快速・普通列車、私鉄など鉄道をつかった「列車の旅行」をテーマにしたブログ。停車駅、座席、時刻表、沿線の観光、駅弁、駅そば、駅舎他。 臨時急行列車「飯田線秘境駅号」の車両、停車駅ほか|jr東海/豊橋~飯田の記事。jr特急列車や北陸新幹線ほか新幹線、JR快速・普通列車、私鉄など鉄道をつかった「列車の旅行」をテーマにしたブログ。停車駅、座席、時刻表、沿線の観光、駅弁、駅そば、駅舎他。 平成15年に上飯田線車両として2編成(8両)を導入しました。この7000形車両は、従来より当局地下鉄車両の設計理念としているSafety Speedy Silentの3Sを基礎とし、種々の新しい技術を導入すると共に、乗客サービスの向上を図り、快適な車内を追求しました。 1.7000形(上飯田線)について. ワイドビュー伊那路は、飯田駅と豊橋駅を結ぶ飯田線の特急列車です。 飯田線の中でも、南半分の山岳区間を走る特急列車です。特に、天竜川沿いの景色のいい区間を走ります。 それゆえか、ワイドビューの広い窓の列車になります。 この・・・ そんな飯田線にもついに新車を導入。快速で長野まで行ってます。車両は313系1700番台。 ちなみにその車両の所属場所は、中央西線(神領駅そばの基地)所属。 さらに言うと、中央西線の運用には余程のことがない限り入らない。東線の運用は普段ある。 1989年に登場し、主に飯田線を中心として運用されている普通列車用の電車です。 外観は211系と同様ですが、1両当り片側2ドアで、ドアの少ないゆとりのスペースに転換クロスシートが配置された構造となっています。 飯田線で活躍する普通用電車. 飯田線 313系の座席119系の引退が決まり、313系と211系に置き換えられるとのことですが、211系は転換クロスシートのようですが、313系はロングシートなのでしょうか?調べ下手で・・・。教えてください。また、両車両ともトイレは付いていますか?回答お願いします。

jr東海の電化区間の路線を走る特急列車用として登場したのが、基本が普通車3両編成の373系直流特急形電車です。飯田線の豊橋駅~飯田駅間を結ぶ特急「(ワイドビュー)伊那路」に使用されており、天竜川沿いの美しい渓谷を車窓に楽しめる列車です。