まだ歩けない0歳児でも、お散歩のメリットや楽しみ方があります!冬場はなかなか外に出られない赤ちゃんも、春がきたら、ぜひお散歩や外遊びに出かけましょう。0~1歳児の赤ちゃんや小さな子とのお散歩の楽しみ方、お出かけの際の注意点をまとめました。 1歳児との外遊びは公園に出かける必要はありません。 散歩の途中に出会う四季折々の草花や虫、散歩中の犬や近所の方との会話。 1歳児の目にはあらゆるものが新鮮に映り、常に五感を刺激する要素で溢 …

こどもちゃれんじぽけっと(2・3歳児)の5月号の中に『てと てを つなごう やくそくポリス!』という内容があるのですが、これは我が子たちにヒットでした。 ぷち(1・2歳)のどこかの号にも「てとてをぎゅ。てとてをぎゅ。 1歳児とのお散歩は、0歳の赤ちゃんとのお散歩よりもぐっと幅が広がります。「近所をだっこして歩く」「ベビーカーに乗ってお散歩する」だけでは、月齢や子どもの性格により物足りない場合があります。 1歳くらいになると、よちよちと一人歩きするようになりますね。歩き始めることで自分で移動できる範囲が広がり、天気のいい日は外で散歩に出かけたりするようになると思います。 1歳3ヶ月~1歳6ヶ月; ねらい ・散歩中での探索活動を十分に経験し、子ども一人ひとりが充実感を味わう ・歩くこと、走り回ることを十分に楽しむ ・自然物や動物に興味や関心を持つ: 保育者の動き 〇Saturday 22 『1歳児クラスの散歩』 ・今回は、1歳児クラス12名の子どもたちに対して、保育者が2名で保育をする事例をもとに「1歳児の散歩」について、約2か月間にわたり話し合いました。ねらいとしては、「戸外の気持ち良さを感じ自然に親しむ」です。 1歳児や2歳児に散歩は必要?散歩のねらいと配慮とは?春や秋は気候がよく、外を歩くのに気持ちよい季節ですね。子どもたちが楽しく安全に散歩できるよう、保育者はどのようなことに気をつけ、準備をすればよいのか、考えてみましょう。目的地や散歩コースは