#02 lrに読み込んで、半目をなくそう。→ プロのように不要な写真を簡単に分別 #03 写真に★を。写真の編集、選別。→「写真は数じゃない!」 #04 思い出の写真は選んではじめて意味をもつ。→ひとまず … Photoshopを使って、違和感なく自然に肌荒れ(シミ・シワ・ニキビ)を修正します。なめらかできれいな肌に簡単に変えられる写真加工方法です。 LightroomでもPhotoshopと同様の手順で垂直補正が可能です。 すでに描いたパスを修正するには、まず「どの部分を修正したいのか」をPhotoshopに伝えるため、パスを「選択」してあげる必要があります。 具体的には、ツールバーから「ペンツール」が選ばれた状態であることを確認。「⌘ Photoshopの【レンズ補正】では、 画像のピクセルサイズはそのまま で、引き伸ばされる ので、小さいピクセルサイズの画像を補正すると画質が著しく劣化する場合があるので注意が必要です。 Lightroomでも同様に『変形』で修正可能. アドビ フォトショップ(フォトショ)の基本的な使い方。様々な写真・画像の加工テクニック(切り抜き、トリミングからプロ仕様の効果まで)の解説&動画。フリーのフォントや無料の素材、ブラシ、テクスチャ、役立つ情報なんかも紹介しています。 Adobe CS5 この記事では、画像・写真の中の 一部を自然に動かす方法 を解説します。 ものすごく簡単なのでフォトショ初心者の方もご安心ください。ただし、加工の際に使用する[コンテンツに応じた移動ツール]は、Photoshop CC もしくは CS6でしか対応していないのでご注意ください。