PowerShell 2.0には、-Rawオプションないです。つらぽよ。 よって、この場合は、 -join演算子で、改行コードで繋げます。 (( (Get-Content -Path D:\Hoge.txt -ReadCount 0) -join "`n" 改行コードが "`r`n"の場合もあるので、その時はその時で。 しってて損はないですね。 改行コード ( crlf ) 通常、Windows で使用するテキストの改行には CR と LF の両方を含むので `r`n の両方を記述しますが、他のプラットフォームとやり取りする等の理由で CR だけとか LF だけにしたい場合は `r ( CR ) や `n ( LF ) を個別に記述することもできます。 System.IO名前空間にあるStreamWriterクラスを使用することで、テキストファイルにデータを書き込むことができます。ここでは、StreamWriterクラスを使ってテキストファイルにデータを書き込む方法を紹介します。本記事のサ 上記のサンプルコードを実行した時の出力です。 PS C:\work> C:\work\read2.ps1 1 : sakura tsubaki 2 : suzuran ajisai 3 : kosumosu bara. 【C#】StreamReader#ReadLineの改行コードを明示的に指定する C# snippet Excel や Access のデータをコピペして Excel で保存、それで「 CSV を作った」と言い張る輩が日本社会には巣食っているわけですが、あんなものは CSV に対する冒涜です。 エクスプローラを「管理者として実行」する; utf-8からシフトjisに変換するバッチファイル; edgeでファイル選択ダイアログボックスを出す「開く」は、 【PowerShell】テキストファイルの文字コード変換(Shift-JIS=>UTF-8) サンプル PowerShellで文字コード Shift-JISのテキストファイルをUTF-8 に変換するスクリプトのサンプルです。 処理概要図 上図のVBScriptをPowerShellへ置き換えたもの. コマンド プロンプトは改行コードの扱いがメモ帳と違うのです。 そこで、コマンドプロンプトに三種の改行コードを書いて実験してみました。 ・lf単体 … 改行 ・cr + lf … 改行 ・cr単体 … 改行せずにカーソルが行頭に戻る という結果になりました。

現在のストリームから 1 行分の文字を読み取り、そのデータを文字列として返します。Reads a line of characters from the current stream and returns the data as a string. テキストエディタで開いて確認。これも有効ではありますが、ファイルサイズが大きいと開くまで時間がかかるんですよね。 フリーソフトで確認。 以上、PowerShellでテキストファイルを1行ずつ読み込むサンプルコード … ある文字列から改行文字(=改行コード)を取り除きたい場合は、文字列クラスのReplaceメソッドにより、改行文字を空文字列に置き換えればよい。 Powershellなら2行で済むのはありがたいですね。 WindowsならPowershellが基本的に入っていますし。 その他の方法. ストリームの現在位置から末尾までのすべての文字を読み込みます。Reads all characters from the current position to the end of the stream. PowerShell - テキストファイルの文字コードを変換する方法 - Qiita のコード、便利そうだなーと思ったんですが、一方でファイルの取得やら、フォルダ構造を維持した出力やらを他のコマンドレットにやらせたいなーと思ったりもしました。 具体的には次のように書きたいと思ったわけです。 安直にNewLineやWriteLine()を使うと、どんな改行コードでWindowsの場合はCRLFになります。 ReadLine()で取得した文字列+改行コードがわかる方法がありますか? 以下、例です。 dim s as String Dim sr As New System.IO.StreamReader("yomu", "ISO-2022-JP") ストリームの現在位置から末尾までのすべての文字を読み込みます。Reads all characters from the current position to the end of the stream. 1.機能概要 1) エクスプローラを「管理者として実行」する; utf-8からシフトjisに変換するバッチファイル; edgeでファイル選択ダイアログボックスを出す「開く」は、