その Anker PowerCore Fusion 5000 の次世代機として発表されたのが Anker PowerCore Fusion 10000 (実売4000~5000円)である。バッテリー容量が倍増して 10000mAh となり、USB-Cコネクタを搭載してノートPCやスマホやタブレットなどに 15W の高電力な給電を可能にした。

買ったのは、「Anker PowerCore 10000 PD Redux」。 ... このモバイルバッテリーの細かい使用方法は、ネットで調べないとわからないですね。 ... 4つの点灯がすべて消えているので、充電切れということ … 「Anker PowerCore 10000を購入したけど、充電できない! 」 という時は、おそらく 電源が消えている可能性がある ので、確認してみてください。 ぼくも今まで何度か 「あれ? モバイルバッテリーといえば、あの超有名ブランド「Anker」を思い浮かべる方は多いかと思いますが、同社が今月の初めに発売した新製品「PowerCore II Slim 10000」はご存知ですか? 以前当ブログでは、「PowerCore 10000」をレビューしましたが、今回の「PowerCore II Slim 10000」はその名の通 … Ankerはモバイルバッテリーメーカーとしても代表的な存在。その中でも大容量なのに薄型として人気なのが「Anker PowerCore Lite 10000」です。一方でネット上の口コミを見てみると「充電ができない」「ランプが点灯しない」といったネガティブな意見も見受けられました。 2年たった現在も現役です。値段が崩れていないのも、いい商品の証拠なのではないでしょうか。 Anker商品はシンプルで、一度買ってしまえば他の商品に目がくらむこともなく、考えなくてよいのが素晴らしい。 難点を挙げるなら白色は汚れが目立ちます。 どーも、こん(kon)です。 今回は「Anker PowerCore 10000」というモバイルバッテリーについて徹底レビューしていこうと思います。 「Anker PowerCore 10000」はAmazonのモバイルバッテリー部門で長い間ベストセラーに君臨し続けている圧倒的な人気を誇るモバイルバッテリーです。