Cocoon 1.2.7で記事ウィジェットとショートコードで投稿日・更新日を表示できるようにしました。 以前から、隠し機能として投稿日を表示させる機能はあったのですが、今回は更新日も出力するように仕様変更しました。 こんにちは、ハナです。 お問い合せのページを作成して、ふと投稿の日付が表示されていることに気づきました。 ハナは、固定ページの日付を非表示にしたいので調べてみました。固定ページの日付を非表示にする方法ハナのように固定ページの日付を非表示 日付を非表示にする方法. Cocoonの投稿記事に表示される日付を非表示にします。投稿記事の日付の重要性本来ブログの性質を考えると、記事の投稿日の日付を表示しないと言うことは意に反することです。よく「最新版 の方法」とか言う記事で、日付が表示されてない無い!投稿当 こんにちは。「お問い合わせ」や「プロフィール」、「プライバシーポリシー」ページなどで投稿日・更新日の表示を消したいことがあるかと思います。その場合、追加cssで対応することが可能です。全固定ページの投稿日・更新日を消す方法まずはすべての固定 もしシェアボタンや投稿者のリンクも非表示にしたい場合、Cocoonの公式サイトに詳しく書かれています。 Cocoon「トップページを固定ページにした際にタイトル、シェア・フォローボタン、投稿日、更新日、投稿者名の表示を切り替えるCSS例」 ※simplicityの場合はカスタマイズから簡単に出来ます。 .
ワードプレステーマ「Cocoon」のコメント欄はデフォルトだと表示されています。これを非表示にしたい場合の設定方法について解説します。設定方法は簡単3ステップ。1分で終わりますよ。さるおコメント欄ってあった方がいいの?それとも非表示した方が

WordPressの無料テーマ「Cocoon(コクーン)」で、プラグイン無しで投稿者を非表示にする方法と構造化データのテストでもエラーを出さない方法も合わせて書きたいと思います。 Cocoonの標準の設定では、投稿ページと固定ページの右下に『投稿者ID』が表示されます。この投稿者IDを非表示にさせたいと思いました。投稿者IDは、WordPressのログインで使用するIDなので、安全上表示したくありません。また、ブログ WordPressの無料テーマcocoonで投稿者を消す方法がわからなかったので、どうやって投稿者名を消すことができるのか紹介する。投稿者を非表示にするCSS設定方法は、次の通り。テーマの編集から、スタイルシート (style.css)のお Cocoon公式サイトでのサイドバーのカテゴリー表示には投稿数とカテゴリー階層がきちんとされているのに対して、私のサイトには投稿数の表示がない!ついでに親カテゴリーを設定したのに、反映されて … Cocoonの投稿記事に表示される日付を非表示にします。 投稿記事の日付の重要性 本来ブログの性質を考えると、記事の投稿日の日付を表示しないと言うことは意に反することです。 よく「最新版 の方法」 … テーマCocoon の機能をフル ... 固定フロントページの投稿日を非表示.home.page .post-date{ display: none; } 固定フロントページの更新日を非表示.home.page .post-update{ display: none; } 固定フロントページの投稿者名を非表示.home.page .author-info{ display: none; } モバイルグローバルメニュー非表示. この記事は無料WordPressテーマCocoonを導入したらはじめに読みたい記事です。.
Cocoonをお使いの皆さん、こんにちは。 一覧ページのサムネイルとしてはアイキャッチ画像を表示したいけれど投稿ページでは表示したくない。そういった方に向けたTipsです。 やること. Simplicity2の固定ページの日付表示(投稿日・更新日)を消してみました。消したのはこの部分です。というわけで、その方法を書いてみます。Simplicity2の後継テーマ「Cocoon」では設定方法が変わりました。Cocoonをご利用 メタ情報を非表示にするべき理由は2つあります。 まず、 ブログの訪問者にとっては全く必要がない というのが一つ目です。 訪問者に関係のない情報は見えなくしておくというのが基本です。

固定ページでのトップページ作成方法とCocoonのタイトル・SNSシェア・フォローボタン・投稿日・更新日を非表示にするカスタマイズ。固定ページの特徴とそれを使う理由。初心者向けにシンプル・分かりやすくを意識して纏めました。 WordPressの無料テーマ「Cocoon(コクーン)」で、プラグイン無しで投稿者を非表示にする方法と構造化データのテストでもエラーを出さない方法も合わせて書きたいと思います。 ただこの「非表示」の設定は、テーマごとに異なるため、一様に同じ手順とは言えません。中には非表示にできないテーマもあります。 SimplicityとCocoonなら投稿者名を非表示にできる! Simplicity(シンプリシティ)では簡単に投稿者名をなくすことができます! WordPressの神テーマCocoonをインストールしたら記事を書く前に、最初にしておきたい初期設定を1ページにまとめました。要約すると新規サイトを作成する時などのカンニングペーパー的なものです。誰かのお役に立てれば幸いですが、記事は長いです。(笑) こんにちは。さいとう(@S41T0H )です。 ブログ向け無料WordPressテーマの決定版としても名高い「Cocoon(コクーン)」 。 さなぎという意味ですね。 このCocoon、わいひらさん作の無料テーマ「Simplicity(シン …

Cocoonの標準の設定では、投稿ページと固定ページの右下に『投稿者ID』が表示されます。この投稿者IDを非表示にさせたいと思いました。投稿者IDは、WordPressのログインで使用するIDなので、安全上表示したくありません。また、ブログ ログインして管理画面の上のバーに表示されているカスタマイズ、あるいは外観→カスタマイズをクリックしたらレイアウト(投稿・固定ページ)をクリック。 Cocoonの投稿記事に表示される日付を非表示にします。 投稿記事の日付の重要性 本来ブログの性質を考えると、記事の投稿日の日付を表示しないと言うことは意に反することです。 よく「最新版 の方法」 … WordPressテーマ「Cocoon」の固定ページの日付を非表示にしてみました。消したのはこの部分「投稿日と更新日」のところです。日付表示が消えると、このようにすっきりとした表示になります。 「お問い合わせ」や「プロフィール」など、日付を 特定の投稿ページのアイキャッチ画像を非表示にする。