文字列を抽出や検索を行う. エクセルの文字列を取り出す関数の、基本的な使い方から組み合せ術までを一気にご紹介! 使う頻度の高い、中央から文字列を取り出す「mid関数」、左から文字列を取り出す「left関数」、右から文字列を取り出す「right関数」、文字列を検索する「find関数」も登場します。 プロエンジニアの【エクセルで文字列を抽出する色々な方法【初心者のためのExcel入門】】ページです。エンジニアの正社員求人情報、フリーランス案件情報を探すならインターノウスのプロエンジニアへ! エクセルの文字列を抽出する方法を紹介します。先頭から、途中から、最後からどの方向からでもできます。文字列の間にある範囲や、日付や時間などから抽出する方法も紹介します。 Excelには文字列の中から文字を抽出するための関数が数多く用意されている。その一つであるLEFT関数は、文字列の先頭から指定した数の文字を抽出する関数である。-----=LEFT(文字列,文字数) 文字列 元の文字列 文字数 取り出す文字数 エクセルで文字列を抽出する方法で、「ここからここまで」のように、始点と終点の文字列がわかっていて、その 真ん中の「文字数が定まらない文字列」を抽出するパターンについて分かりやすく解説します。find関数がいい仕事をします。